環境への取り組み
徹底した工場廃水の管理により、河川環境を保全
当社は、工場廃水をしっかりと管理・浄化することにより、地域の河川の環境保全に貢献しております。その結果、自治体が実施する「工場排水の分析」において、当社の排水が郊外防止協定水準を大幅に下回っていることが証明されております。
また、財団法人九州産業衛生協会が行う「工場排水水質分析」においても、問題ないことが証明されております。
高効率のボイラを導入し、二酸化炭素の排出量削減に貢献
当社は、エネルギー効率が高く、NOxやSOxの排出を低減する最新のボイラを導入。資源の有効利用や二酸化炭素排出削減など、環境負荷の低減を実現いたします。
社内基準値の設定により使用電力を管理し、節電に協力
当社は、省エネの観点から社内基準値を設定し、使用電力をコントロールしています。社内ミーティングにより設定された一定の基準値を超えそうになると、工場内にサイレンが鳴るシステムを導入している他、生産ラインの組み替えや、工程の調整などにより、節電につとめています。